| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

 

※16日(木)休演 毎夜19時開演

※受付は開演の1時間前。開場は開演の30分前

◉チケット取り扱い

新宿梁山泊事務所 http://s-ryozanpaku.com

チケットぴあ   http://pia.jp/t

イープラス    http://eplus.jp

カンフェティ   http://confetti-web.com

         Tel.0120-240-540

◉公演に関するお問合わせ

shinjukryozanpak@gmail.com

◉チケットに関するお問合わせ

stage.contact55@gmail.com

◉チケット料金

一般指定席     前売 5,000円 当日 5,500

桟敷自由席     前売 3,500円 当日 4,000

U25(桟敷自由席限定)     前売・当日 2,500

高校生以下(桟敷自由席限定)  前売・当日 2,000

※U25、高校生以下の方は当日、身分証明書・学生証をご提示下さい。

※未就学児童様はご入場をご遠慮いただいております。

新型コロナ感染予防の為、当会場ではマスク着用、消毒、検温のご協力をお願い致します。また緊急事態宣言など状況に応じて随時、ガイドラインを劇団ホームページで発表して参ります。

Tel.03-3385-7971 shinjukryozanpak@gmail.com

公式Twitter https://twitter.com/sryozanpaku

東京都新宿区新宿5‐17‐3

地下鉄丸の内線・都営新宿線「新宿3丁目駅」B3出口徒歩3分

JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口徒歩7分

金守珍

大鶴義丹

六平直政

広島光

二條正士

中嶋海央

宮澤寿

柴野航輝

松田洋治

宮原奨伍

佐藤正行

藤田佳昭

田中周平

本間美彩

松嶋健太

河西茉祐

キンタカオ

清水美帆子

蜂谷眞未

紅日毬子

星野李奈

北野秀気

長山知史

佐々木穂高

田中廉

熊木理太

スタッフ

照明:ライズ 舞台美術:大塚聡+百八竜 振付:大川妙子 殺陣:佐藤正行

劇中歌作曲:大貫誉 音響:島本和人 舞台監督:百八竜 衣装:Project Nyx

宣伝写真:西村多美子 宣伝デザイン:福田真一 票券:style office

制作:水嶋カンナ 製作・主催:一般社団法人新宿梁山泊

 

協力

唐十郎 / 四谷シモン / ライズ / 大塚聡アトリエ / JSK / ケイダッシュ / ケイパーク

ホリプロ・ブッキング・エージェンシー / アクトレインクラブ / オフィスまとば

武人会  / 大人の麦茶 / 柿喰う客 / アニモプロデュース / 虚飾集団廻天百眼

SHIN ENTERTAINMENT / メイクアップディメンションズ / 創造Street / 矢内有紗

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

 

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

チケットご予約はこちら

【会場について】

花園神社特設紫テント会場につきましてのご案内です。

受付は開演の1時間前より開始いたします。

会場ではキャスト・スタッフが座席や設備の誘導を致します。

指定席のお客様には、開演の30分前の開場時間になりましたら、指定のお席までご案内いたします。

桟敷自由席のお客様には、チケットに記載の整理番号順にお並び頂き、開場時間になりましたら、順番にご入場いただきます。

ご高齢の方や、お身体の不自由な方、車椅子の方、テント公演を初めてご観劇になる方…ご来場くださるすべての皆様に「下谷万年町物語」を最大限楽しんでいただくため精一杯努めますので、どうぞ気兼ねなく会場までお越しください。

※車椅子でご来場予定のお客様は、下記のお問い合わせ先までお早めにご連絡くださいませ。

メール:shinjukryozanpak@gmail.com

【感染予防対策について】

新宿梁山泊では、公演の実施にあたり、政府や自治体等による新型コロナウイルス感染拡大予防のためのガイドラインを遵守するとともに、様々な部署からのアドバイスもいただきながら、お客様と公演関係者の安心・安全を最優先に考え、以下の通り、感染予防対策の強化に取り組んで参ります。

カンパニーにおきましても、稽古開始から公演期間終了まで公演関係者へ感染症対策を周知し、徹底しております。

ご来場のお客様におかれましても、何卒、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

●会場における感染予防対策について

①会場内の座席や手すり・お手洗いなど、こまめな清掃・消毒を行います。

②客席両脇には側幕の代わりによしずを使用し、通常よりも外気取込を多くすることで、最大限の換気を行います。

また、2回の休憩時に大換気を行います。

③会場スタッフはマスクを着用、一部のスタッフにつきましては、フェイスシールドおよび手袋を着用させていただきます。

また、対面で接客を行う受付カウンター等の箇所には、飛沫感染防止のため透明ビニールなどを設置いたします。

④会場スタッフは、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。

 

●ご来場のお客様へのお願い

①以下のお客様につきましてはご観劇をお控えくださいますようお願いいたします。

・体調がすぐれないお客様

・発熱や咳など風邪の症状があるお客様

・くしゃみや鼻水などにより他のお客様に

 ご迷惑をおかけする可能性があるお客様

・同居家族や職場・学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者

 もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様

・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に

 訪問歴があるお客様

②ご入場口にて、アルコールによるお客様の手指消毒(アレルギー等をお持ちのお客様はその場でお申し出ください。)、検温へのご協力をお願いいたします。

37.5度以上の場合はご入場をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください。

③会場内におきましては、必ずマスクをご着用ください。

④各洗面所には液体石鹸を、会場内各所には消毒液を設置しております。

手洗い・消毒のご協力をお願いいたします。

⑤会場内でお過ごしになる際はできるだけ密集状況を避けていただくため、お手洗い等でお並びの際には、一定間隔の確保をお願いいたします。

また、ご入場時の混雑緩和のため、お時間の余裕をもってご来場ください。

⑥飛沫感染防止のため、客席内での会話はお控えください。

受付・休憩時など会場内各所においてもご協力をお願いいたします。

⑦会場内(受付・客席)でのご飲食はお控えください(蓋のついたお飲み物による最低限の水分補給は除く)。

⑧感染予防対策の一環として、アレンジ花や当日手渡しでの差し入れはお受けしかねます。但し、郵送のスタンド花、ならびにドリンク、カップ麺等に関しましては徹底した除菌体制にて承ります。

⑨出演者の楽屋入待ち、出待ちについてはお控えいただきますようお願いいたします。

⑩万一、感染が疑われる状況が発生した場合には、保健所等の聞き取りに協力し、ご購入のお客様に関しまして必要な情報提供を行うことをご了承ください。

 

まだまだ油断できない状況が続いておりますが、お客様に安心してご来場いただけますよう、出演者・スタッフをはじめ関係者一同、感染予防対策に努めてまいりますので、お客様には、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご不明点・ご不安な点などございましたら、お気軽に新宿梁山泊へご連絡ください。

 

[お問い合わせ]
メール:shinjukryozanpak@gmail.com

 

新宿梁山泊制作部

●劇団予約 カルテット・オンライン

カンフェティ

イープラス

チケットぴあ(Pコード:512-328)

 

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

1954年生。東京都出身。東海大学電子工学部卒業。蜷川スタジオを経て、唐十郎主宰「状況劇場」で役者として活躍。 蜷川と唐という「アングラ小劇場」の代表とも言うべき演出家から直接に指導を受けた。

その後、新宿梁山泊を創立。 旗揚げより新宿梁山泊公演の演出を手掛け、テント空間、劇場空間を存分に使うダイナミックな演出力が認められている。

'97年にはオーストラリアの国立演劇学校から「特別講師」として招かれ、世界に通用する演出家と評判を呼んだ。'99年にはニューヨークで「少女都市からの呼び声」を公演。その後、コロンビア大学にて特別講師として、清水邦夫作「楽屋」を演出。また、演出以外にも広く劇術活動を行い、 外部公演への出演、NHKドラマ、CM出演等、役者としても広く活躍している。

'01年日韓合作映画「夜を賭けて」にて初監督。'02年11月、東京武蔵野館を皮切りに全国公開され、第57回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人監督賞、2002年度第43回日本映画監督協会新人賞を受賞した。

小田島雄志氏から「満天星」を唐十郎氏から「芝居砦」という名前をいただき、芝居砦・満天星として発足、以後様々な作品を作りあげる基地となっている。「風のほこり」の舞台である浅草の芝居小屋の地下を再現すべく、地下2階から地下1階への天井を突抜け螺旋階段を設置、床もはがして、舞台からの水漏れでいつも水びたしの文芸部を作り上げた。劇場に合わせて舞台セットを創るのではなく、物語の舞台に合わせて劇場を創りあげるという、新宿梁山泊ならではの舞台空間。

下の写真をクリックするとパノラマVR(FlashVR)が開き、画面上でドラッグして見回すことができます。

撮影された建築家、パノラマ写真家の鹿野安司さんのサイトでは他のパノラマVRもご覧いただけます。

 

Virtual Architecture | shikano yasushi atelier

中野区上高田4‐19‐6

ゴールデンマンションB2F

Tel.03‐3385‐7971

JR東中野駅西口より徒歩12分

大江戸線東中野駅A1出口より徒歩12分

東西線落合駅1番出口より徒歩9分

| TOP | 次回公演 | チケットご予約 | 公演履歴 | プロフィール | 旧サイトアーカイブ | Twitter | Blog | 新人募集 |

(C) 新宿梁山泊  2020 無断複写·転載を禁じます。

劇場詳細

2007年 井の頭公演 新宿梁山泊「唐版 風の又三郎」 (c) Yasushi Shikano

映 画

金守珍監督作品

夜を賭けて

1958年、大阪。未だ戦争の跡が色濃く残る町の元兵器工場近辺に、朝鮮人集落が存在した。ある日、その住人のヨドギ婆さんが、工場跡地から鉄屑を掘り起こして大金を得た。その噂は瞬く間に広まり皆が一発当てようと浮かれている時、かつて集落に住んでいた金義夫が帰ってきた。義夫たちも鉄屑盗みを始め、そのうち彼らは“アパッチ”と呼ばれるようになる。だが、鉄屑は国有財産のため、警察の取り締まりは日々厳しくなっていった。そんな状況の中、義夫は集落の住人ヤン婆さんの姪・初子と互いに惹かれ合うようになるのだが…。

 

監督:金 守珍 原作:梁 石日 脚本:丸山昇一 音楽監督:朴 保

出演:山本太郎 / ユーヒョンギョン 樹木希林 / 李麗仙 / 清川虹子 / 山田純大 / 六平直政

   大久保鷹 / 不破万作 / 山村美智 / 申相祐  唐十郎 / 奥田瑛二 / 風吹ジュン

金守珍監督作品

ガラスの使徒

大都会の片隅、時代の流れに取り残された様な小さな町工場があった。従業員もごくわずかの零細企業。そこで直径60cmの巨大なレンズを一心不乱に磨いている男がいた。男の名は池谷佐七(唐十郎)。ガンコな職人肌だが、レンズ研磨にかけては右にでる者のいない伝説の男である。彼は今、日本有数の天文学教授・千晶からの依頼で天体観測用の望遠鏡レンズの最終仕上げにかかっていた。折からの不況で会社は倒産の危機。連日の様に...

 

監督: 金守珍 原作・脚本: 唐十郎 撮影: 猪本雅三 照明: 松隈信一 録音: 弦巻裕

美術: 大塚聡 音楽: 大貫誉 / 和田啓 編集: 小島俊彦 ヴィジュアルエフェクト: 泉谷修

出演:佐藤めぐみ / 唐十郎 / 稲荷卓央 / 山田純大 / 余貴美子 / 六平直政 / 中島みゆき / 石橋連司